公開日: |更新日:

自動車学校で取得できる運転免許の種類を紹介

自動車学校では、普通自動車運転免許はもちろん、さまざまな種類の免許を取得することができます。本記事では、自動車学校で取得できる代表的な免許について解説します。

自動車学校で取得できる運転免許

運転免許は以下の3種類に区分されます。それぞれの特徴について解説します。

仮免許

仮免許は、路上教習を受けるうえでなくてはならないものです。一定の教習を終えて、仮免許試験に合格することで取得できます。仮免許を持っていないと、第一種免許、第二種免許を問わず路上教習を受けることができません。

第一種運転免許

第一種免許は、国内で自動車の運転をする際に必要となる免許証です。第一種免許は車だけに限らず、自動二輪車や原付バイクなども該当します。そのほか、中型免許、大型免許、けん引免許も第一種免許に分類されます。

第二種運転免許

第二種運転免許は、旅客自動車を営利目的で運転する際に必要となる免許証です。代表的なものとしては、タクシーやバスなどが挙げられます。そのほか、介護施設や病院などの送迎に使用されるマイクロバスなども第二種運転免許が必要です。第二種免許は第一種免許を取得していないと取得することができません。

運転免許を取得するまでの流れ

以下に、運転免許を取得するまでのおおまかな流れについて解説します。

仮免許

仮免許を取得するためには、まず「運転適性検査」を受けます。運転適性検査とは、運転に対するその人の考え方やクセなどを客観的に確認することができる検査です。

運転適性検査をクリアしたら、学科教習と技能教習を並行しながら受講して、「みきわめ」を受けてクリアする必要があります。みきわめは、これまで受講した各教習の効果を確認するものです。

みきわめをクリアしたら、修了技能検定と仮免許の学科試験を受けます。両方合格すると、仮免許の交付を受けることができます。

第一種運転免許

仮免許の交付を受けたら、さらに路上教習を踏まえた教習を受けます。第一種免許も同じようにみきわめを受けてクリアしなければなりません。

みきわめをクリアしたら、「卒業検定」と呼ばれる技能試験を受けます。合格すると「卒業証明書」が交付されるので、卒業証明書を持って後日運転免許センターへ行きます。そこで適性試験と学科試験を受け、合格したら即日運転免許証が交付されます。

第二種運転免許

第二種免許を取得する流れは、第一種免許と大きく変わりませんが、取得の条件があります。

第一種免許の取得条件に加えて、満21歳以上であることと、第一種免許を取得して運転歴が3年以上あることです。

第二種免許の教習を受けて、学科と実技両方の試験に合格すれば、第二種免許の交付を受けることができます。

スピード派もキッチリ派も自分に合った学校が見つかるお得なさいたま市の自動車学校2選

【届出教習所】
充実した学科サポート・送迎

ゆめのり自動車教習所
ゆめのり自動車教習所キャプチャ画像
画像引用元:ゆめのり自動車教習所公式HP(https://yumenori-driving.net/)
AT最安価格 社会人:
169,500円
学生:
158,500円
MT最安価格 社会人:
196,800円
学生:
185,800円
無料送迎 南与野駅
西浦和駅
学科の授業形式 オンライン授業
DVD学習

【指定教習所】
定番の指定カリキュラム

東大宮自動車学校
東大宮自動車学校のキャプチャ画像
画像引用元:東大宮自動車学校公式HP(https://www.toto-motors.co.jp/kyoshujo/higashiomiya/)
AT最安価格 社会人:
286,330円
学生:
275,330円
MT最安価格 社会人:
299,530円
学生:
288,530円
無料送迎 東大宮駅、蓮田駅
土呂駅、宮原駅
学科の授業形式 所内教習

※本サイトではさいたま市内にある届出・指定教習所のなかから、公式HPに「社会人料金」「学生料金」についての記載があり、免許なしからの価格が最も安かった自動車学校をピックアップしました(2022年5月12日時点)